【川崎市】新型コロナウイルス関連。6月1日(月)から市立学校が再開されます。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の下、2020年5月31日(日)まで、臨時休業期間を延長することが決まっている川崎市立学校。今月中に国の緊急事態宣言が解除されることを前提として、2020年6月1日(月)から市立学校を段階的に再開するそうです。

校舎イメージ

この写真はイメージです。

学校再開の方針は下記の通り。

<学校再開について>
・今月中に神奈川県に対する国の緊急事態宣言が解除された場合には、令和2年6月 1 日(月)から、市立学校全校において段階的に教育活動を再開
・なお、緊急事態宣言等が延長された場合には、当該宣言等に定める期限まで、臨時休業期間を延長する予定です。

<学校再開に向けた基本的な考え方について>
・学校再開に当たっては新型コロナウイルス感染症が終息するまで、相当の長期にわたってウイルスと共存していかざるを得ないという認識に立ち、実施可能な教育活動を段階的に開始していくことで、子どもたちの健やかな学びと、学校における感染リスクの低減の両立を、可能な限り図っていく。

<今後の想定スケジュールについて>
夏休み、冬休みが短くなるようです。

・5月25日(月)~5月29日(金) :児童生徒の状況把握(登校日、家庭訪問、電話連絡等)
・6月1日(月) ~6月12日(金) :分散登校期間
・6月15日(月)~7月31日(金):通常登校(給食有り)
・8月1日(土) ~8月16日(日) :夏季休業
※ うち、8月3日(月)~8月7日(金)は、各学校での補習等、学習補充奨励期間。
・12月26日(土)~1月4日(月) :冬季休業

詳細はこちら。→市立学校の再開について(令和2年5月21日時点) 

この写真はイメージです。

感染拡大防止に向けて、換気の徹底、マスクの着用、手洗い等の励行の他、学校行事の精選、開催方法の工夫も行われていくようです。部活動も、6 月 15 日を目途に、実施可能な活動から段階的に再開予定とのこと。今までとは違った学校生活になりそうです。

新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化していますので、随時川崎市のホームページの確認をお願いします。

2020/05/21 23:10 2020/05/21 23:10
はる
ジモネタ高津区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら