【川崎市高津区】お彼岸のお菓子は、溝の口の名店「和菓子処みよしの」でいかがですか?

2019/09/24 07時30分

昨日は秋分の日。「暑さ寒さも彼岸まで」と言うとおり、ぐっと秋めいてきましたね。春分の日・秋分の日を中心とした、それぞれの前後3日間を合わせた7日間のことをお彼岸(ひがん)といい、秋分の日は彼岸の中日にあたります。
お彼岸に合わせて、ご先祖さまのお墓参りに行った方、これから行く予定の方も多いのでは?お彼岸のお供え物として、おはぎや和菓子を準備する方は、ぜひ溝の口の名店「和菓子処みよしの」を利用してみてはいかがでしょうか。

和菓子処みよしの

本店は、JR南武線武蔵溝ノ口駅から徒歩8分、東急田園都市線・大井町線高津駅から徒歩6分。2つの駅のちょうど中間点に位置しています。なんと60年以上続く老舗和菓子店。地元の住民に長く愛されている名店です。

和菓子処みよしの

季節の和菓子はもちろん、かりんとまんじゅうは、香ばしいサクサクとした食感が楽しく、人気の一品です。かわさき名産品にも指定されているので、合わせてぜひ試してみてくださいね♪

和菓子処みよしのはこちら。


(はる)

ジモネタ高津区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

ページの上へ