【川崎市高津区】年始の高津区消防出初式、2021年は一般参加はできません。

例年、毎年1月に行われる消防出初式(でぞめしき)出初式の起源は江戸時代。火消による出初(でぞめ)・初出(はつで)が元になっているそう。一斉放水・避難救助などの消防演習やパレード、表彰などが行われ、新春恒例行事として、「出初式」は新年の季語にもなっています。

消防車イメージ

この写真はイメージです。

2020年、高津区消防出初式は、かながわサイエンスパークで賑やかに開催されましたが、来年、2021年の川崎市各地区消防出初式については、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、規模を縮小して、消防職団員と関係者のみで実施することが決まったそうです。

消防車

この写真はイメージです

新春恒例行事だけに、とても残念ですが、感染症拡大防止のために仕方ないですね。年末年始は火災が多い時期でもあります。一人ひとりが日頃の防災意識も高めていきましょう。

詳細はこちら。→令和3年川崎市各地区消防出初式について

川崎市消防局 高津消防署はこちら。


2020/12/06 23:00 2020/12/07 01:32
はる

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ高津区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集